リピーターが存在

300万人以上というのはリピーターがいないと成り立たない数字です。

アクティブユーザーにも注目

利用者数が300万人以上も多いところは優良出会い系サイトの一つと判断してもいいかと思います。というのは出会い系サイトにおいてかなりサイトが絞られてきます。

どんな業界も利用者が多いということは安全面が高いですよね。わざわざ多くの利用者がいるのにも関わらずその利用者を騙そうとするようなことをすればあっという間に悪評が広がっていってしまい利用者もどんどん離れて行ってしまいますよね。

特に出会い系サイトおいては悪評がたてば利用者の警戒心も高いですからすぐに利用をやめてしまうことでしょう。利用者が多ければ騙そうとするのではなくてまじめに出会える系サイトとして運営をしていったほうが口コミでも広がっていきますよね。

300万人以上も会員がいるのであればそれを大事に扱っていったほうが運営側としても都合がいいです。また出会い系サイトの場合は利用者が多ければ多いほど出会える確率というのは増えてきますよね。

だからこそ出会いのチャンスを広げるためでも利用者数というのは優良サイトの評価基準として非常に大切なものになってきます。

もちろんこれまでの累計会員数だけではなくて今現在の一日のログイン数にもこだわっていきたいですよね。大体平日でも20万人〜30万人の利用者がいて週末ともなれば50万人いるところを選ぶようにしましょう。

50万人ということは単純計算で各都道府県で1万人以上が利用しているという計算になります。

ぜひとも利用者の数にもこどわっていきたいですね。