設置義務がある

インターネットサービスでは接しなければいけない

手数料を取ってはいけない

悪徳業者の出会い系サイトを見抜くポイントとして退会ページがないところが多いので利用する前に確認をすることで未然に防ぐことにつながります。

そもそもインターネットサービスで登録が必要なサービスの場合は必ず退会ページを設置しなくてはいけません。

しかもわかりづらいところではなくてホームページのトップ画面から直接リンクが貼られている、もしくは専用のお問い合わせのページなどからリンクが貼られていたりしなければいけないという決まりがあります。

どの業界であろうとも利用者に退会してほしくはありません。今は利用していなくてもキャンペーンの告知をしていればそこから再び利用しているかもしれません。

しかし、退会をしてしまったらキャンペーンの告知をすることすらできないわけです。再び登録をし直して貰わないと何も生まれなくなってしまいますよね。

退会した場合と利用をしていない状態では圧倒的に再び利用する可能性が高いのは利用していない段階ですよね。ですが、必ず退会ページは設定しなくてはいけません。

悪徳業者は退会ページがない場合だったり、あったとしても非常に面倒で似たような項目を何度も入力しなければいけませんし、時間も手間もかかったりします。

悪質なものになると退会手数料を要求することもあります。

ネットサービスに退会手数料を設けてはいけないという決まりがありますし、やめる手続きというのは簡単にできなくてはいけません。

必ず自分が利用しようと思っている出会い系サイトは退会手続きがどうなのかを見ておく必要があります。