芸能人は利用しない

イメージダウンや勝手な行動は事務所から止められている

もしかしたらの心理を突く

サクラのメールで多いのが芸能人と偽って利用者に近づいてきて利用者とやり取りをするという手口ですよね。芸能人とメールでやり取りをしているという気持ちがうれしくてたまらない感じですよね。

特に普段ならばあまり興味がない芸能人から連絡が来てもあまりうれしいとは思わないですが、自分が大好きで憧れているという芸能人からメッセージが届いたと思ったらうれしくなってしまいます。

気持ち的にはありえない!ってわかっていても頭のどこかでもしかしたら本人かもしれないという気持ちが出てきてしまいます。99.999%サクラだとわかっているけれど万が一を信じてという感じでやり取りをしてしまうのです。

そして芸能人と偽っているサクラもその芸能人になりきってスケジュールもばっちり把握をしているのでどんどんもしかしたら今メールをしているのは本人なのかもしれないという気持ちが出てしまうかもしれません。

また芸能人だから忙しいから会おうよって言っても忙しくてとてもじゃないけど会うことはできないと言っていつまでもずるずると引き伸ばしに行くのです。

それでもすっかり本人と思ってやり取りをしているのでメールだけで満足してしまっているのです。

芸能人になりすまして利用者に近づいてくるのですが、これは完全にサクラですので騙されないようにしましょう。芸能人は利用していません。

万が一もあり得ません。そう考えてこういったメッセージが来ても返信しないのが一番の対策になります。